ブログを始める

最新ニュース

Sweets&Womenフェスタ 開催

2014年03月05日

女性のための体験型イベント 豊中市中小企業チャレンジ補助金交付事業

Sweets&Womenフェスタ


【入場無料】
3/7(金) 10時~16時 3/8(土) 12時~16時
■場所 : ホテルアイボリー3階 オーキッドホール
     豊中市本町3-1-16(阪急豊中駅北口徒歩3分)
■主催 : 北摂フェスタ2014実行委員会
■共催 :(株)ディーラリエ、豊中市小売商業団体連合会

子育てママを応援する「Sweets&Womenフェスタ」が3/7(金)、3/8(土)に開催されます。豊中自慢のスイーツを満喫できる「豊中おやつ宣言マルシェ」ゾーンや、キレイと癒し・趣味を体験&体感できたり、占いで自分発見ができるコーナーなど、ママが思う「あったらいいね」がたくさん詰まった、ママのためのイベントです。フェスタ会場は、ホテルの3階フロアをすべて使って、約70のブースが出展。楽しい時間が過ごせること間違いなし!気になる方は下記webをチェックしてみてくださいね。

URL: http://dreamam.jp/
問合せ/北摂フェスタ実行委員会事務局
tel.080-3824-5338 「北摂フェスタ2014」で検索  
続きを読む





【キッザニア】子どもだけで1日中楽しめる 大人気プログラム

2014年03月04日

【甲子園】

キッザニア甲子園



子どもだけで1日中楽しめる大人気プログラムが再登場

春休み限定
「KidZ 1DAY PROGRAM」


対象 : 小学1~6年生※小学1・2年生は2名以上で参加
● 条件 : キッザニア内で1人でも行動できること保護者が子どもの送迎をできること
● 期間 : 3/21(金・祝)~4/6(日) 9時~20時半
● 料金 : 9,850円/人(税込) 
● 定員 : 1日30名まで
● 申込締切 : 各日程の1週間前まで

予約はこちらから




昨年の夏休みに大好評だった「KidZ1DAY PROGRAM」が春休み限定で再登場!このプログラムは、子どもたちが保護者の同伴なしで、キッザニアをたっぷり1日中楽しめる特別プログラム。参加者は専用のユニフォームを着て、アクティビティを自由に体験できる。困った時にはスタッフがフォローしてくれるので保護者も安心だ。昼食・夕食は4つのメニューから選べるフードチケット付き!第1部と第2部の間(15~16時)も退場せず、キッザニアのアシスタントスタッフの体験ができる。
春休みにプログラムに参加して、新学期に向けて自信をつけよう。


自分自身で考えて行動する体験が子どもにとってのチャレンジにも。働くママたちにとっても注目のプログラム。


フードチケット2枚・トラベラーズチェック(100キッゾ分)、専用布製バッグなどが付いたプログラムキットがもらえるのもうれしい!



こんな人にぴったり

「キッザニア大好き!」
「たっぷり仕事を楽しみたい」
そんな子どもたちに。

「親の力を借りずにチャレンジして欲しい」
「春休みの思い出をつくってあげたい」
そんなママたちに。

  
続きを読む





Posted by 北摂・阪神の情報紙シティライフ at 12:04Comments(0)くらし・子育て

【西宮】自主性がどんどん育つ

2014年02月25日

【西宮】2歳半〜就学前児童教室

モンテッソーリ教育 さち・子どもの家



一貫したモンテッソーリ教育で自主性がどんどん育つ環境を

平成26年度 4月新入園児募集中。モンテッソーリ教育を提唱している数少ない教室。満員になってしまうこともあるので、早めに是非体験会へ!

来ない事を手助けするのではなく「自分で出来る」ように教育。日常生活の自立から言語・算数・文化など幅広い分野の興味のあることを主体的に学び、「自分で課題を見つける」といった自立心を伸ばす。異年齢混合クラス(2歳半~就学前)なので協調性も豊かに。年下の子は上の子に追いつこうと頑張り、年上の子は下の子を思いやり互いに学び合えるという。「発語のスピードが速い」「考える力がついた」という声が多数。要予約で体験レッスンも可能。是非1度体感してみて!  
続きを読む





Posted by 北摂・阪神の情報紙シティライフ at 10:00Comments(0)くらし・子育て

グリマム【自分の身は自分で守る意識を!】

2014年02月24日

防災意識を高めよう!
自分の身は自分で守る意識を!



東日本大震災からもうすぐ3年。「防災」の備えをと思いつつも、何から始めれば…というママも多いはず。まずは子どもと「自分を守るレッスン」を始めてみては?料理研究家の坂本先生に教えてもらいました。


この方にお話を伺いました

食育・料理研究家
農林水産技術会議委員

坂本廣子先生
幼児期からの五感で学ぶ体感食育「キッズ・キッチン」を実践している食育・料理研究家。阪神・淡路大震災被災後、その体験をもとに「子どもの生きる力を育む防災」を提唱している。

子どもの守り方、正しいですか?
 「子どもを守る」というとき、日本では「危険なものを遠ざける」という発想が多い気がします。「火は危ないからライターやマッチは隠す。包丁も危ないから使わせない」。
 でも、はたしてそれが本当に子どもを守ることにつながるのでしょうか。外国では「からだに火がついたら、まず自分で消しなさい。どうしたら消えるか教えましょう」となります。わたしが『キッズ・キッチン』で小さな子どもたちにも包丁の使い方を教えてきたのと同じです。 危険を遠ざけ、いざというとき逃げ惑う子どもにするのではなく、どんなときも自分で対応できる方法を大人は教えておきたいと思います。

毎日の生活の中で被災後の備えも
今回出版した『子どもと一緒に防災の本』では、子どもたちが日々の生活のなかで簡単にできる「防災あそび」を紹介しています。あそびの中に、頭を守ること、急いで隠れること、大声を出すことなどを自然に取り入れる。しがみつく力、高台に逃げる力などを育んでいく。結局、そういったからだづくりや備える気持ちが、「いざというとき」を乗り越える力になるのではないかと思います。
 また、被災後の備えも大切です。水運びの重要性、家以外で寝ることや、水を使えない状況での食事、トイレなども普段から楽しんで心構えをしておくことで気持ちに余裕が出る気がします。
 そのほか賞味期限が切れる前に備蓄品を使って毎日のおやつや献立を子どもと作れば、被災食にも慣れ、防災意識もアップと一石二鳥です。
 とにかく、大人が気軽に防災意識を持つことが何より大切。そのための「ちょこっと防災」、ぜひ始めてください。  
続きを読む





Posted by 北摂・阪神の情報紙シティライフ at 10:00Comments(0)くらし・子育て

2歳半~小学生の英語学童プレスクール

2014年02月21日

【西宮】NEW OPEN

Kids Duo<キッズデュオ>


">英語で遊んで学べて、ママも安心 今なら新規開校で入会金無料


ネイティブ&日本人スタッフによるアート&クラフト・音楽・外遊びなど多彩なプログラムで、英語を身近で楽しいものに。日本語を覚えるように自然に英会話力アップ!
英会話教室ではなく、学童として幼稚園や小学校の放課後を有意義に過ごせる注目のスクール。ネイティブ講師と日本人スタッフのW体制で、生活や遊びを通じて自然な英語力が身につくのが魅力だ。最長20時半まで預かり可能で、送迎バスや保護者への連絡などのフォローも万全。働くママも安心して預けられる。2歳半から通えるので、保育所感覚で幼少時からのバイリンガル教育も可能。まずは見学会・体験会で雰囲気を体感し、子どもを遊ばせてみよう!2校が新規開校し、今なら入会金が無料に!


見学会&無料体験教室随時受付中!
(要予約)


安心のサポートシステム
●ネイティブ&日本人スタッフ体制
●小学校や自宅周辺への送迎サービス
●入退室をメールでお知らせ
●最大20時半まで延長預かり可能
●家庭への定期報告
●英会話力の成長度などを連絡帳で報告
●帰国子女対応も可能
●万一の怪我・病気の際の医療サポート

塾や幼児教室を幅広く展開する「やる気スイッチグループ」の運営。バスでの送迎サービスなど安心安全に預けられる体制が充実し、保護者にも好評だ。


  
続きを読む





Posted by 北摂・阪神の情報紙シティライフ at 10:00Comments(0)くらし・子育て