ブログを始める

最新ニュース

ヴィッセル通信 1月号

2013年12月30日

協力・写真提供/ヴィッセル神戸


選手、監督、コーチとサポーターの皆でパチリ!


12月1日
ファン感謝デー
& 市民交流会開催

1年間の感謝を込めて、6つのチームに分かれてマジ対決!
林(佳祐)チーム、松村(亮)チーム、奥井(諒)チーム、前田(凌佑)チーム、和田(倫季)チーム、(カン)ユングチームに分かれて、様々な競技で対決。駆けつけた多くのサポーターとともに、笑顔あふれる楽しい時間を過ごしました。最後には来季J1での活躍を誓って、皆で神戸讃歌を歌いました!



足が強いだけが男じゃない!
アームレスリング対決


6チーム1人ずつ腕自慢がマジ勝負!中でも白熱したのがポポ選手とGKの徳重選手との一戦。互いに一歩も譲らず競り合ったが、徳重選手の勝利で決着。その後、決勝では徳重選手がグァンソン選手に圧勝!そう思うとポポ選手の身体能力の高さにはびっくり。今季の活躍も納得です!

徳重健太選手





プロの力を見せてやれ!
ロングキック対決


この対決には都倉賢選手、森岡亮太選手や山本海人選手らが登場! 1発目に蹴った大屋翼選手が靴を飛ばすハプニング(自演)で笑いを誘うなか、見事優勝したのはGKの植草選手。パワフルなキックに歓声が上がっていました。

大屋翼選手の秀逸なボケに一堂、大爆笑!

植草裕樹選手




神戸最速の男が決まる!
シュートスピード対決


シュートスピード対決でも、主役の座を勝ち得たのはポポ選手! 最後にはみんなが見たいと思っていた小川慶治朗選手もチャレンジして大盛り上がり。また、サポーターを煽って終始、盛り上げ役に徹していたのがエステバン選手。お茶目な素顔が可愛い!

とっても愉快なエステバン♪

ポポ選手



キッズがシジマールコーチに挑戦!
PKチャレンジ一本勝負


各チームから代表でキッズがPKにチャレンジ。ゴールを守るは我らがシジマールコーチ。「ゼッタイ、マケナイ!」と子ども相手に超マジの対戦を繰り広げました。ゴールが決まるとチームの選手たちと輪になって喜び合う、それはそれは夢のような時間だったことでしょう。




正々堂々と勝負だ!!



最終決戦、勝敗の行方を決める
本気リレー対決


最終対決はチーム対抗リレー。お決まり(?)のこれで勝ったら高得点が入るとあって、どのチームも優勝を狙い、気合い入りまくり。スタート時の都倉選手の中学生に対する妨害を森岡選手が訴える場面もありましたが、「それを含めての勝負だから」との安達監督のひと言で松村チームが優勝!!





リレーを制して松村チーム、優勝!!

  
続きを読む





Posted by 北摂・阪神の情報紙シティライフ at 10:00Comments(0)スポーツ

【旬の人】COPDをもっと知ってほしい辻 文生先生

2013年12月29日

【旬の人】
COPD(慢性閉塞性肺疾患)を
もっと多くの人に知ってもらいたい


辻 文生先生

市立吹田市民病院呼吸器・アレルギー内科部長。
SRCTを立ち上げ、予防医療・地域医療に加え、更なる広がりをもたせるためにチーム医療を実践している。


市立吹田市民病院の呼吸器・アレルギー内科部長の辻先生。11月3日に万博公園で行われたCOPD啓発イベントの中心人物だ。5回目となる今回は肺年齢測定人数の世界記録にも挑戦し、見事1029名という新記録を達成した。

そんな辻先生が同院に来たのは5年前。それまでは、10数年に渡って大学勤務医としていたが、臨床において無力な場面に遭遇するたび何か別の道はないかと模索し、「予防医療」「チーム医療」「地域医療」に辿り着いたという。「予防医療は医療の入り口なんです。そこで予防を啓蒙できれば病気を防げる可能性があります」と辻先生。その実践に向け同院での診療を開始してほどなく、吹田呼吸ケアチーム(SRCT)を発足。

SRCTは医師、看護師、薬剤師、栄養士など多岐に渡る職種で構成され、患者の治療・ケアだけでなく、教育・指導などにも力を入れている。その市民向けへの活動の一つとしてCOPDイベントを開催。「今回の世界記録挑戦は話題性を狙っただけです。
きっかけはなんでも良いのでとにかくCOPDという病気を知ってもらいたい。」と辻先生は話してくれた。今後の活動にも期待したい。



世界記録を達成した時にSRCTのメンバーと外部スタッフと撮影した写真
  






Posted by 北摂・阪神の情報紙シティライフ at 10:00Comments(0)オススメ

2014年成人式特集【アミュ】

2013年12月27日

【吹田】

こども写真館 フォトスタジオ・アミュ


一度きりの思い出をプロの撮影で成人式&七五三のキャンペーン開催



思い出の写真を美しく残したいなら同店へ。12/2から「成人式前撮り&七五三後撮りキャンペーン」を開催するのでお得に撮影できる。衣装はスタジオに多彩な振袖が用意されているほか、持ち込みもOK。もちろん成人式当日の撮影予約も受付中。当日は撮影のみで着付け・ヘアメイクはなし。詳細はWEBへ!  
続きを読む





Posted by 北摂・阪神の情報紙シティライフ at 10:00Comments(0)オススメ

【子ども矯正について】知りたいことアレコレ

2013年12月26日

子どもの歯並びは、外見の良し悪しだけでなく、脳の発達などにも影響するとも言われ、「うちの子の歯並び、このままで大丈夫?」と心配するママも多いそう。
そこで、子どもの矯正治療について自身も悩むシティライフ編集部スタッフが、非抜歯矯正を推奨している黒瀬矯正歯科の黒瀬院長に質問!ママ目線で気になるポイントを伺った。

この先生に伺いました


黒瀬矯正歯科 院長
黒瀬匡順 先生

科大学総合臨床部入局。1998年大阪歯科大学臨床研修医課程修了、大阪歯科大学歯科矯正学講座入局。1999年非抜歯治療のためのCAD(Coordinated Arch Development)テクニック(現MOOテクニック)を取り入れた治療をスタート。2006年神戸市東灘区に黒瀬矯正歯科開設。数多くの治療実績を持つ。2013年から日本非抜歯矯正研究会コアメンバーに就任。

●日本非抜歯矯正研究会コアメンバー
●日本矯正歯科学会正会員
●近畿矯正歯科研究会会員
●近畿東海矯正歯科学会正会員
●世界矯正歯科医連盟国際正会員
●アメリカ矯正歯科医会国際正会員


Q子どもの歯並びが悪くなる原因は何ですか?

A遺伝的な要因がある場合もありますが、後天的な要因としては、乳幼児期のおしゃぶりなど口や舌の癖、虫歯などが考えられます。軟らかい食べ物中心の食生活による影響も大きく、噛む回数が減ることで顎の骨が成長せず、顎が狭くなります。
歯の大きさは遺伝的に決まっているので、おさまりきれない歯が出てきて歯並びが悪くなる、というケースが増えています。

Q矯正治療にはどんな種類がありますか?

A乳歯と永久歯が混じっている期間に始める「早期矯正」と、永久歯が生え揃った状態で始める「本格矯正」があります。
早期矯正では、骨が軟らかい成長期に顎の骨を広げたり、成長を促進させたりすることができるので、1つのチャンスと考えられます。
早期矯正だけで歯並びが整う可能性もありますし、万が一本格的な矯正が必要になった場合にも、永久歯を抜かずに治療できる確率が非常に高くなります。


診療中も気軽に不安や疑問を相談できるよう、患者さんとの信頼関係を大切にしている。


Q永久歯を抜かない治療とは??

A健康な永久歯を抜かずにキレイな歯並びに治す「非抜歯矯正」のことを言います。抜歯をしないので精神的な負担も少なく、全ての歯を残して正しい噛み合わせが実現できるので、現在注目されている治療法です。「健康な永久歯は極力残していく」というのが世界での本流の考え方です。

Q治療を始めるタイミングや必要性について教えてください。

A歯並びのチェックポイントはおおむね7〜9歳頃。前歯と6歳臼歯が生えた頃が目安です。
顎が狭くて広げなければいけない場合などは7〜8歳で治療スタート、重度のガタガタや出っ歯、すべての永久歯の矯正を行う場合などは10〜11歳頃から始めるのがよいでしょう。ただし、受け口や開咬(上下の前歯が咬み合っていない)の場合は、3〜4歳での早期治療が必要です。治療のスタートが遅くなるほど、抜歯矯正になる可能性が高くなります。矯正治療は、子どもの歯列矯正について医師と患者さんが二人三脚でゴールを目指すものだと考えています。お子さん自身に理解がないと、治療がうまくいかないこともありますので、治療に不安があるお子さんには、お母さんからも「なぜ矯正するのか」などじっくりお話してあげてください。

Q矯正歯科選びで大切なポイントは何ですか?

A矯正は治療期間が1〜2年以上と長いため、医師との信頼関係が重要です。単に前歯をきれいに揃えることだけを考えるのではなく、噛み合わせまで考えてくれる矯正の専門医と相談し、納得できるまで説明を受けることがポイントです。矯正の治療法は様々あります。「セカンド・サードオピニオンを持つ」ということも大切です。
  
続きを読む





Posted by 北摂・阪神の情報紙シティライフ at 10:00Comments(0)くらし・子育て

【プレゼント有】家族で思い出いっぱいつくろう 冬のおでかけスポット

2013年12月25日



クルマでワクワク!
カスタマイズでドキドキ!!


大阪オートメッセ2014



最新のカスタムテクニックでアップグレードされたデモカーが集結する関西最大級のカーイベント。
RCカーによる実車さながらのレースや、おもちゃの展示、ご当地グルメを集めたフードコートなどもあり、クルマ好きはもちろん家族全員で楽しめる。  
続きを読む





Posted by 北摂・阪神の情報紙シティライフ at 10:37Comments(0)おでかけプレゼント