ブログを始める

最新ニュース

ヴィッセル通信 2018年8月号

2018年07月25日


「シーズンが終わる最後の1秒まで皆さんの熱い応援をお願いします!」

今回のヴィッセル神戸加入で、Jリーグ6クラブ目という那須大亮選手。タイトル獲得経験も豊富な36歳が、チームの目標のためにその持てる力と経験をフィードバックして勝利に貢献してくれるはずだ。









試合ではキーパーを任されていた小学時代
 今季、浦和レッズより完全移籍してきた那須大亮選手はセンターバックを主軸にサイドバック、アンカーもこなすユーティリティプレーヤー。守備の要としてはもちろん、ビルドアップ能力に長けており、ヴィッセル神戸が目指す〝攻撃的なサッカー〞にマッチした選手だ。
 「『シュート!』や『キャプテン翼』などの漫画を読んでサッカーに興味を持ったのが小学3年生の時。クラブには小学4年生で入りました。その当時、練習の時はフィールドプレイヤーとしてやっていましたが、試合ではなぜかゴールキーパーをやらされていました(笑)」と語る那須選手。任された理由は背が高く、ゴールキックがよく飛び、精度が高かったことから。
 〝攻撃が好きだった〞と語る那須選手を象徴する試合が4月18日に行われたルヴァンカップの長崎戦。先制を許していた後半20 分、MF中坂勇哉選手に替わってDF北本久仁衛選手がピッチに入ると、那須選手はサイドバックにポジションを移す。そのわずか2分後、右サイドから質の良いクロスを上げ、それをウェリントン選手がヘッドで合わせて同点に。サポーターからも賞賛の声が上がったシーンだ。

優勝を争うチームにはいい競争がある
 ワールドカップが行われていた中断期間、チームは和歌山でのキャンプを敢行。「キャンプではフィジカルコンディションを全体的に上げることと、連携面を高めてきました」と那須選手。後半戦には、Jリーグ全体が注目するイニエスタ選手もチームに合流する。「ヨーロッパのトップクラブやワールドカップでも活躍した、まさに世界トップクラスの選手。様々な面で学べることも多いでしょうし、チームメイトとして勝利を一緒にめざしていく上で、いい関係づくりが出来ればいいなと思っています」。
 今季のヴィッセル神戸の目標はACL(AFCチャンピオンズリーグ)への出場権を獲得すること。そのためにはリーグ戦でのタイトル争いや天皇杯獲得が必須となる。これまで様々なチームで数々のタイトルを獲得してきた那須選手は、「やはり、チームが優勝(タイトル)に絡む時って、いい競争があって、それが若手とかベテランとか関係なく、お互いひとつの勝利という目標に向かって、切磋琢磨してる状態が多かったですね」と語る。また、そんな経験を生かして、メンバーが前向きになる声かけなど、モチベーターとしての役割を担いたいと話す。最後にサポーターへメッセージを、とお願いすると冒頭の言葉を聞かせてくれた。那須選手、やはりアツい男です。





シーズンが始まってから、一度だけ三田選手と一緒に若手会(中坂選手、松下選手等)のメンバーと食事に行ったことがあるそう。「主に話を聞いているだけでしたが、最近の若い子はどんな感じなの?って質問したりして(笑)」と那須選手。後半戦も頼れるアニキとして、チームを引っ張って行ってください!by 編集担当まっつー









同じカテゴリー(スポーツ)の記事画像
ヴィッセル通信 2018年12月号
ヴィッセル通信 2018年7月号
ヴィッセル通信 2018年4月号
ヴィッセル通信 2018年2月号
ヴィッセル通信 2017年12月号
ヴィッセル通信 2017年11月号
同じカテゴリー(スポーツ)の記事
 ヴィッセル通信 2018年12月号 (2018-11-25 03:12)
 ヴィッセル通信 2018年7月号 (2018-06-28 14:57)
 ヴィッセル通信 2018年4月号 (2018-04-01 14:17)
 ヴィッセル通信 2018年2月号 (2018-02-01 11:48)
 ヴィッセル通信 2017年12月号 (2017-12-01 10:08)
 ヴィッセル通信 2017年11月号 (2017-11-01 10:13)




Posted by 北摂・阪神の情報紙シティライフ at 21:03 │スポーツ
この記事へのコメント