ブログを始める

最新ニュース

ヴィッセル通信 2019年6月号

2019年05月28日


ハードワークを武器に球際の強さで勝つその上でゴールをめざしていきたい

チームが苦境のさなかにある今、打開のきっかけになってほしいと多くのサポーターが願っているのが、生え抜きのFW小川慶治朗選手だ。「今年は本当の意味で勝負の年」と語る26歳に話を聞いた。


ヴィッセル通信 2019年6月号




ヴィッセル通信 2019年6月号



守備を第一にしつつ抜け出しを意識したい
 4月17日のフアン・マヌエル・リージョ監督の辞任に伴い、昨季途中まで指揮を執った吉田孝行監督が新たに就任したヴィッセル神戸。守備の立て直しを図り、以降の公式戦は大幅な点数差をつけられることはなくなったが、攻撃面の連携がうまく行かず、なかなか勝つことができていない。
 生え抜きの小川慶治朗選手は今年10シーズン目を迎える。昨年後半は出場機会を求めて湘南ベルマーレへ、レンタル移籍し、曺貴裁監督のもと、「走りの質」を学んできた。「湘南では自分の得意なプレーを出せばいい、ということを常に言われていました。自分のことで言えばスピードを生かした裏への抜け出しです。今の神戸にはアンドレス・イニエスタ選手をはじめ、周りを使うのが上手い選手が多いので、自分がタイミングよく飛び出すことで、チャンスを作ったり、またそれによって空いたスペースを味方の選手が上手く使うことが出来るように、という思いでやっています」と小川選手。

みなさんの後押しでまずは一つの勝利から
 今シーズン、小川選手はゴールまであと1歩、というシーンをいくつか見せている。ファン、サポーターとしては慶治朗選手のゴールが決まれば、チームの雰囲気、サポーターのボルテージが上がることは想像に難くない。「もちろん、期待されているのは感じています。吉田監督から求められている守備的なハードワークをしっかりと行った上で、攻撃面でも、前線の選手たちと連携を取って、ゴールを狙いたい」と話す。5月12日現在、13位と苦しい状況が続いているが、34試合のうちの11試合が終わっただけに過ぎない。小川選手もしっかりと前を向いて日々の練習に取り組んでいる。「苦しい状態が続いていますが、その辛い気持ちは神戸に関わるみなさんが一緒だと思うので、早く喜びを分かち合えるように僕たちも頑張るので、皆さんもどうかスタジアムに足を運んで一緒に戦ってほしいです。そして僕たちがやりたいサッカーで勝つことができた時、皆さんと一緒に喜び合いたいです」と話す。
 第11節の鹿島戦後半には、戦列を離れていたイニエスタ選手も戻ってきて随所でプレーにつながりが生まれつつあった。6月、7月には勝利を重ねて、順位を上げていきたいもの。みんなでスタジアムへ応援に行こう!

 2017年に結婚された小川選手。2013年に初めてインタビューさせてもらった時に聞いた「片づけが苦手」という話を、今はどうですか?と聞いたら、「(奥さんから)その面ではもうあきらめられています」との回答が。「でも、この前はがんばって断捨離したんです」と話してくれました。7月下旬にはあのFCバルセロナとの試合も予定されている。それまでに必ずゴールを決めてください!!by 編集担当まっつー


ヴィッセル通信 2019年6月号



ヴィッセル通信 2019年6月号




同じカテゴリー(スポーツ)の記事画像
ヴィッセル通信 2019年10月号
ヴィッセル通信 2019年8月号
ヴィッセル通信 2019年4月号
ヴィッセル通信 2019年1月号
ヴィッセル通信 2018年12月号
ヴィッセル通信 2018年8月号
同じカテゴリー(スポーツ)の記事
 ヴィッセル通信 2019年10月号 (2019-09-27 21:44)
 ヴィッセル通信 2019年8月号 (2019-07-31 12:23)
 ヴィッセル通信 2019年4月号 (2019-03-28 14:34)
 ヴィッセル通信 2019年1月号 (2019-01-29 16:45)
 ヴィッセル通信 2018年12月号 (2018-11-25 03:12)
 ヴィッセル通信 2018年8月号 (2018-07-25 21:03)




Posted by 北摂・阪神の情報紙シティライフ at 18:21 │スポーツ
この記事へのコメント