ブログを始める

最新ニュース

2012年は宇宙年 宙(ソラ)ガール急増中!

2012年07月30日


宙(ソラ)ガールとは、星が好き、宇宙が好きで、いろんな方法で宙(そら)を楽しむ女性たちのこと。彼女たちの話を聞いていると、壮大な宇宙という世界が目の前に広がっていくような気分になります。ぜひあなたも、宇宙の魅力に出合ってみませんか?

元祖!?宙ガールは、海外へも飛ぶアクティブ派


2012年は宇宙年 宙(ソラ)ガール急増中!
茶木 恵子さん(高槻市)
こども達に星を観せる会代表。
豊中天文同好会・協会員ほか、様々な団体に所属し、星に関わる活動を行なっている。
公式HP:http://www2.odn.ne.jp/~cap94210/


W富士&W日食をめざして、富士山麓まで
「静岡での小学生時代、姉たちが窓ごしの屋根にふとんを干していて、ぽかぽかで気持ち良くてそのまま眠ってしまったんです。目を覚ますと一面の星空が広がっていて、その時、宇宙に抱かれているような感動を覚え、星が大好きになりました」と笑顔で語る茶木さん。その情熱は未だ衰えず、つい先日の金環日食も「逆さ富士で有名な湖に映る太陽(日食)を撮りたくて、富士山麓まで行ってきました」と微笑む。

もちろん自分が楽しむだけではなく、子どもたちに宇宙や星の魅力をもっと知ってもらおうと、北摂を中心に小学校の校庭で観望会を開いている。「ぜひ、実際に望遠鏡で天体を見てほしいですね。土星はちゃんと環っか(わっか)も見えてカワイイですし、月のクレーターもしっかり見えますよ」。

今回の取材で特に印象的だったのが、〝星を見ることは過去を見る〞というお話。例えばアンドロメダ銀河は地球から230万光年( 光の速さで230万年かかる)離れているので、今見えている光は230万年前のものなのだそう。なんだか壮大で、ロマンティックだと思いませんか?

茶木さんの星大好きエピソード
2010年には、わざわざパタゴニアまで皆既日食を観に行ったそう。今年の秋にもオーストラリアへ日食観察や星を見に行く予定とか。

2012年は宇宙年 宙(ソラ)ガール急増中!
茶木さん撮影の金星の太陽面通過写真。
京都大学花山天文台広場で、6月6日の7時29分より13時31分まで撮影。


茶木恵子さんオススメ!7月以降に日本で見られる天体ショー
※◎オススメ、☆超オススメ
◎8月12日~13日頃 ペルセウス座流星群
☆8月14日(火) 金星食(金星が月に隠れる)
○8月17日 火星と土星が接近して見える
○9月30日 中秋の名月(これは肉眼でもOK)
◎10月21日頃 オリオン座流星群
◎11月17日頃 しし座流星群
☆11月27日 金星と土星が大接近して見える!
◎12月14日頃 ふたご座流星群

この他、「宙ガール」のご紹介はこちらからご覧になれます。(PDF)
http://www2.citylife-new.com/backnumber/2012/07/E/E13.pdf

同じカテゴリー(趣味・カルチャー)の記事画像
【箕面】ヴァイオリンが弾けるように!
【茨木】充実の講師陣で英語を習得!
今年こそスマホやタブレットを使いたい
今年こそ愛犬のしつけをしたい
体験会・イベントに参加しよう【ピラティス】
ウチの教室&スクールのイイところ【まーちゃお】
同じカテゴリー(趣味・カルチャー)の記事
 【箕面】ヴァイオリンが弾けるように! (2014-03-12 10:00)
 【茨木】充実の講師陣で英語を習得! (2014-03-06 10:00)
 今年こそスマホやタブレットを使いたい (2014-01-12 10:00)
 今年こそ愛犬のしつけをしたい (2014-01-11 10:00)
 体験会・イベントに参加しよう【ピラティス】 (2013-12-23 10:00)
 ウチの教室&スクールのイイところ【まーちゃお】 (2013-11-13 10:00)




Posted by 北摂・阪神の情報紙シティライフ at 21:35│Comments(0)趣味・カルチャー
この記事へのコメント