ブログを始める

最新ニュース

北摂・阪神間のニュースをお届け! シティライフ ダイジェストトップ › ビジネス・まちづくり › イマジネーションの羽根を広げる 美しく幻想的な影絵の世界へ

イマジネーションの羽根を広げる 美しく幻想的な影絵の世界へ

2012年08月29日


【旬の人】劇団かかし座 企画営業部 工藤亜美さん
取材・文/山下満子


【プロフィール】
箕面市出身。大学時代に劇団かかし座と出会い、スタッフのイキイキとした姿に惹かれ入団。現在は関西圏における広報活動を担当。作品説明会やワークショップなどを通して、影絵の楽しさを伝えている。


童話や可愛い動物たちの物語などを、シルエットで描き出す影絵。光と影が織りなす幻想的な世界は、観る人の心を無限の想像へと駆り立てる。1952年に創立した劇団かかし座は、日本で最初にできた影絵専門の劇団だ。「作品を通してたくさんの人々の心に夢を育てたい」と、企画営業部の工藤さん。小・中学校や地域の鑑賞団体へ影絵の魅力を伝える。さらに、「観客の声を劇団にフィードバックし、より魅力的な作品づくりにつなげていきたい」と、作り手と観客を結びつける〝橋渡し〞を務めている。

今年創立60周年を迎える劇団かかし座は、各地で記念公演として、『Hand Shadows ANIMARE~手影絵の世界〜』を上演する。表情豊かな動物たちを人の手だけで形作る本作品は、ヨーロッパ各国でも上演された注目の演目だとか。「観客の皆さんにも、可愛い動物の作り方をお教えするコーナーもあるんですよ」と工藤さん。光と影が描き出す驚きの世界は、小さな子どもから高齢の方まで、多くの人に感動を与えてくれるはず。


スクリーンに描き出される動物たちはもちろん、
それを作る演者の姿を同時に観ることができる、工夫あふれる楽しいステージ


創立60周年記念ツアー 「Hand Shadows ANIMARE~手影絵の世界~」
9月16日(日)15時開演/19時開演
9月17日(月・祝)15時開演
会場:ABCホール(大阪市福島区福島1-1-30)
チケット:3,000円(全席指定)
問:劇団かかし座 TEL.045-592-8111
http://www.kakashiza.co.jp


この他、シティライフ8月号北摂WEST版の「We LOVE北摂」のご紹介は、
こちらからご覧になれます。(PDF)
http://www2.citylife-new.com/backnumber/2012/08/W/W28.pdf



同じカテゴリー(ビジネス・まちづくり)の記事画像
Sweets&Womenフェスタ 開催
まちのゼミナール開催!【11/9~12/15・参加無料】
市政施行70周年に見る 高槻まつりの歴史と今
落語の魅力をもっと身近に! 五月家ちろりさん
発表の場が生徒のモチベーションに 活躍の舞台をぜひ応援して
人を想う温かな気持ちを東北へ 石川武志さん
同じカテゴリー(ビジネス・まちづくり)の記事
 Sweets&Womenフェスタ 開催 (2014-03-05 09:00)
 まちのゼミナール開催!【11/9~12/15・参加無料】 (2013-11-05 17:36)
 市政施行70周年に見る 高槻まつりの歴史と今 (2013-07-26 09:45)
 落語の魅力をもっと身近に! 五月家ちろりさん (2013-06-10 12:02)
 発表の場が生徒のモチベーションに 活躍の舞台をぜひ応援して (2013-04-22 11:20)
 人を想う温かな気持ちを東北へ 石川武志さん (2013-03-05 11:08)




Posted by 北摂・阪神の情報紙シティライフ at 10:00│Comments(0)ビジネス・まちづくり
この記事へのコメント