ブログを始める

最新ニュース

【シティライフインタビュー】 本並 健治さん

2012年12月19日


スペランツァFC大阪高槻 監督
本並 健治さん



高槻市をホームタウンとする
女子サッカーチーム「スペランツァFC大阪高槻」が
2012年11月の最終戦で見事勝利し、
プレナスなでしこリーグに残留が決定。
同年8月からチームを率いてきた本並監督は
その手腕を評価され、3年間の契約更新となった。
新たに始まるシーズンに向けて
取り組みや意気込みについてお話しを伺った。

ますます面白くなる女子サッカー
ぜひ一度会場に観に来てください


攻撃的なサッカーで得点できるチームに


―監督就任の8月から約半年間、本並監督が一番力を入れたのはどういう点でしたか?

 まず最初に行ったのは、トレーニングの強化ですね。僕が監督に就任するまでは、「スペランツァFC大阪高槻」では走り込みなどのフィジカルトレーニングをあまりやっていなかった。90分間のゲームでフルに力を発揮するには、闘えるだけの体力や集中力が必要です。日頃からしっかりと走り込むことで、これまで70分しか力を持続できなかった選手が、90分耐え抜けるようになってくる。体力的に強くなるということは、精神的にも強くなれるということ。「これだけのトレーニングを積み重ねてきたんだ」という想いが、「最後まで闘える」という自信になりますから。あとは、オフェンスの練習を徹底的にやりましたね。僕がディフェンスの練習が嫌いというか(笑)。オフェンスの練習をしていたら、絶対にディフェンスの強化にもつながる。実際のゲームでも、とにかく攻撃的に行こうよと。実際、この半年で得点が倍以上に増えたんじゃないかな。仮に負けても、しっかりと点を取れるようになったことは今後にもつながるはずです。


さらに上を目指して
新たなテーマは”改革“


―これからの3年間に向けて、新たな目標や取り組む課題についてお聞かせください。

 3年間という期間があるので、計画的にチームをつくっていきたいですね。1年目はリーグの下位から中位へ、2年目に上位へ、最終的には優勝を目指せるチームへというシナリオを描いています。そのためには、まず選手の入れ替えが急務。これまで表舞台に出ていなかった若い選手の底上げと、現レギュラーメンバー間の"競争"も必要でしょう。トレーニングの面では、スピードや瞬発力などの能力を向上させるアジリティ系のものを取り入れたい。女子サッカーは男子と比べると、どうしてもスピード感が劣ってしまう。スピード感のないゲームは、やっぱり面白くないのでね。選手のほとんどが仕事をしながらサッカーをやっている状況なので、難しい点もあるんですが…でも、「スペランツァFC大阪高槻」は良い意味で、メンバーの仲が良いので、お互いにモチベーションを高めながら取り組んでもらえればと思っています。2012年のチームスローガンは『進化』でしたが、2013年は『改革』かな?この3 年間でより強いチームへと大きく変わっていく様を、サポーターの方も楽しみに見ていて欲しいですね。


チーム一丸となってチャレンジ
今後の活躍に乞うご期待


―ワールドカップ優勝やオリンピック銀メダルで、関心が高まっている女子サッカー。ますますチームの活躍が楽しみですね。

 新たな選手の育成という意味でもそうですが、ファンを増やすという意味でもチャンスでしょうね。そのためにも、ゲームを観に来られたお客様に「面白かった、また観たい」と、楽しんでもらえる内容にしなくてはいけない。「スペランツァFC大阪高槻」もこの半年間で、攻めること、勝つことを覚えたと思う。勝つ喜びが一人ひとりのモチベーションを高め、チーム全体の活気にもつながりますから、今まで以上に良いプレーができると思います。あと、高槻がホームタウンでありながら、グラウンドの関係で練習のほとんどを京都や大阪府内の他市で行っています。本当は高槻で練習環境を整えて、皆さんがいつでも見に来られるようにしたいんですが…。そういったハード面をはじめ、サッカースクールの展開など活動を広げていくことも大事かな?

 まだまだ課題は多いですが、チームが一丸となって取り組んでいくことで結束力が高まると思うし、ぜひ、皆さんには一度女子サッカーを会場で見て、彼女たちの活躍を肌で感じて欲しいですね。



2013年度 スペランツァFC大阪高槻
サポーターズクラブ入会のご案内


ホームゲーム観戦チケップレゼントやクラブ主催イベントへのご優待など特典多数。年会費は大人1口3000円、高校生以下1口1000円。
【有効期限:2013年3月~2014年2月】
お申し込みは下記ホームページよりメール又はFAXにて
http://www.speranzafc.jp/supporter3-2.html


【Profile】


●ほんなみ・けんじ
1964年6月23日生まれ、大阪府出身。B型。清風高から大阪商業大を経て、1986年に松下電器産業サッカー部に入団。93年のJリーグ発足後は鋭い反応と攻撃的なGKとしてガンバ大阪の人気選手となる。翌年94年には日本代表にも招集され、国際Aマッチに3試合出場。2002年に現役を引退後、海外サッカーの解説などメディアで活躍する一方で、京産大、東海大仰星高でコーチを歴任。2012年8月から、プレナスなでしこリーグ「スペランツァFC大阪高槻」の監督に就任。



〈取材を終えて〉------------------------------------------------------------------ 
ゴールキーパーとして活躍された現役時代、攻撃的な姿勢で人気を集めた本並監督。
その頃のマインドは、しっかりとチームに受け継がれているようです。「スペランツァFC大阪高槻」を、ぜひ応援ください!

同じカテゴリー(シティライフインタビュー)の記事画像
【シティライフインタビュー】松岡 充 さん
【シティライフインタビュー】稲本渡 さん
【シティライフインタビュー】 朝井まかて さん
【シティライフインタビュー】 K A O R I さん
【シティライフインタビュー】 桂 福丸さん
【シティライフインタビュー】 平田 進也さん
同じカテゴリー(シティライフインタビュー)の記事
 【シティライフインタビュー】松岡 充 さん (2014-05-28 22:10)
 【シティライフインタビュー】稲本渡 さん (2014-04-10 10:00)
 【シティライフインタビュー】 朝井まかて さん (2014-03-18 00:00)
 【シティライフインタビュー】 K A O R I さん (2014-02-21 10:00)
 【シティライフインタビュー】 桂 福丸さん (2014-01-20 10:00)
 【シティライフインタビュー】 未知 やすえさん 末成 由美さん (2013-12-21 10:00)




Posted by 北摂・阪神の情報紙シティライフ at 00:00│Comments(0)シティライフインタビュー
この記事へのコメント