ブログを始める

最新ニュース

comm cafe(コムカフェ)が誕生

2013年06月20日


箕面市立多文化交流センターに
外国人市民が日替わりでシェフになる



5月11日、箕面市小野原西に箕面市立多文化交流センターがオープンし、同センターの1Fに外国人市民が日替わりでシェフになって、出身国の家庭料理を提供する「comm cafe」が誕生した。ランチタイムに、ベトナム、ロシア、韓国、インドネシアなどの手作りの家庭料理がいただける。「箕面市は定住外国人や、一時滞在の留学生などが比較的多い地域。地域のみなさんと外国人市民の方が気軽に交流できる場所になれれば嬉しい」と、同センタースタッフの神谷さん。メニューは協会で確認できる。


広々とした店内テラス席もあって開放的な雰囲気


ベトナムランチ800円(ブンボーフエ&バインセオor揚げ春巻き)

ブンボーフエは、泉さんの故郷であるベトナムの古都フエ地方の牛肉麺。米粉でできた細麺に、長時間かけて煮込んだ特製スープと、牛肉、豚すね肉、野菜を合わせて食べるヘルシーメニュー。

「メンバーは普通の主婦。不安もありますが、食を通じて地域のみなさんとコミュニケーションをとっていきたいですね」と、食文化交流グループ「チーム・シカモ」メンバーのチェさん。現在メンバーは韓国・ロシア・インドネシア・スロベニアなど9カ国12名。comm cafeでは、週3日、毎週水曜~金曜を担当する。

神谷さん(左)とOPEN初日のシェフを担当した、ベトナム出身の鈴木さん夫妻。鈴木さんは香港でベトナム料理の屋台を営んでいた腕前の持ち主。

comm cafe〈コムカフェ〉
大阪府箕面市小野原西5-2-36
営/9時半~17時(ランチ11時半~14時)
※売切次第終了 月曜休み
TEL:072-727-6912
公益財団法人 箕面市国際交流協会
www.mafga.or.jp


同じカテゴリー(グルメ)の記事画像
北摂で愉しむ春グルメ【オーガニックカフェ ekubo 〈エクボ〉】
北摂で愉しむ春グルメ【幸蔵別館 玄】
【珈琲でくつろぐ時間 】COFFEE HOUSE SOL〈コーヒーハウス ソル〉
Sweets&Womenフェスタ 開催
【庄内】プラスで愉しむカフェ
特集3 だしツッコミ!会議
同じカテゴリー(グルメ)の記事
 北摂で愉しむ春グルメ【オーガニックカフェ ekubo 〈エクボ〉】 (2014-03-18 12:11)
 北摂で愉しむ春グルメ【幸蔵別館 玄】 (2014-03-14 10:00)
 【珈琲でくつろぐ時間 】COFFEE HOUSE SOL〈コーヒーハウス ソル〉 (2014-03-11 10:00)
 Sweets&Womenフェスタ 開催 (2014-03-05 09:00)
 【庄内】プラスで愉しむカフェ (2014-02-27 10:00)
 特集3 だしツッコミ!会議 (2014-02-22 10:00)




Posted by 北摂・阪神の情報紙シティライフ at 12:10│Comments(0)グルメ
この記事へのコメント