ブログを始める

最新ニュース

市政施行70周年に見る 高槻まつりの歴史と今

2013年07月26日


始まりは、市民のふるさと創り
市政施行70周年に見る高槻まつりの歴史と今


【旬の人】中川修一さん
取材・文/泉井幸子


【プロフィール】
高槻まつり振興会会長。第10回高槻まつりから運営に携わり、ボランティア部会長等を経て2012年会長就任。高槻生まれの高槻育ちで、自称「高槻インディアン」。愛唱歌は高槻市歌。高槻まつり運営の後継者の育成にも取り組む。

高槻音頭を始め、高槻ウェーブなど様々な踊りやイベントで盛り上がる市民フェスタ高槻まつりは、市内外から約18万人の来場者が集う大きなまつり。今年は高槻市政施行70周年でもあり、「市政がスタートした昭和18年当時は戦時中、人口は3万人。それが集団就職や高度成長の波に乗り、多くの人々が移り住み、今や35万7 0 0 0 人です。色んな場所から集まった人々が市民として集まれる場所を創ろう、そんな思いから高槻まつりは大阪万博が開催された昭和45年に始まりました」と、市民の心をひとつにする〝ふるさと創り〞を今に受け継ぐ。

毎年、学生も含め多くのボランティアの有志がゴミ対策、来場者の誘導などに携わり、また、メイン会場近隣の方々の理解・協力の上でまつりは成り立つ。「会長はオーケストラのコンダクターのようなもの。ボランティアや近隣住民、参加者や来場者みなさんあってのまつりで、その調和を図るのが仕事です。事故なく、スムーズにまつりが運ぶよう、みんなで一つひとつ課題を乗り越えるのは達成感もあり、面白いですよ」。

♪高槻えじゃないそじゃないか〜、この夏も高槻音頭が街に溢れる。


「第44回 高槻まつり」
■8月3日(土)、4日(日)
■桃園小学校グラウンド  けやき大通り・みずき通り 
 (雨天中止)
■問:高槻まつり振興会 TEL:072-674-7375
 

この他、シティライフ7月号北摂EAST版の「We LOVE北摂」のご紹介は、
こちらからご覧になれます。(PDF)

http://www2.citylife-new.com/backnumber/2013/07/E/E26.pdf

同じカテゴリー(ビジネス・まちづくり)の記事画像
Sweets&Womenフェスタ 開催
まちのゼミナール開催!【11/9~12/15・参加無料】
落語の魅力をもっと身近に! 五月家ちろりさん
発表の場が生徒のモチベーションに 活躍の舞台をぜひ応援して
人を想う温かな気持ちを東北へ 石川武志さん
観客と舞台が一体となる『侍かふぇ』
同じカテゴリー(ビジネス・まちづくり)の記事
 Sweets&Womenフェスタ 開催 (2014-03-05 09:00)
 まちのゼミナール開催!【11/9~12/15・参加無料】 (2013-11-05 17:36)
 落語の魅力をもっと身近に! 五月家ちろりさん (2013-06-10 12:02)
 発表の場が生徒のモチベーションに 活躍の舞台をぜひ応援して (2013-04-22 11:20)
 人を想う温かな気持ちを東北へ 石川武志さん (2013-03-05 11:08)
 観客と舞台が一体となる『侍かふぇ』 (2013-02-26 14:03)




Posted by 北摂・阪神の情報紙シティライフ at 09:45│Comments(0)ビジネス・まちづくり
この記事へのコメント