ブログを始める

最新ニュース

不妊治療のススメ

2013年08月28日


医療技術が進歩する一方で、晩婚化などによる社会的な不妊が広がり、望んでいてもなかなか思うように授かることが出来ず、悩んでいる夫婦が増えてきていると言われています。悩む前に、まずは専門の先生に相談をして、自分のカラダと向き合ってみてください。

【豊中】

園田桃代ARTクリニック


タイミング療法〜体外受精までチーム医療で確実・迅速に対応します

当クリニックでは、一般不妊治療であるタイミング療法、人工授精等をはじめ、高度技術を要する生殖補助医療 =ART(体外受精、顕微授精)まで、幅広い診療を実施しています。 全てにおいて流れ作業では決してなく、一人ひとりのデータをしっかり見て旦那様にも早い段階で検査をしてもらい、治療スケジュールを組み立て、迅速に対応していきます。 また、患者様それぞれに適した治療を行うために、医師、看護師、卵や精子を扱う胚培養士など、各スタッフがチーム一丸となって取り組む「チーム医療」を実践。情報共有を行いながら専門知識と技術を活かし患者様をしっかりとサポート。安心して治療に臨んでいただけるよう万全の体制を整えています。
各分野、トレーニングを受けて確かな技術を身につけた者が担当しますので安心してください。チームでご夫婦を支えていきますので、一緒に頑張りましょう。



スタッフそれぞれがプロ意識を持って、患者様に対しベストな対応をめざしています。



園田桃代ARTクリニック
園田桃代先生

医学博士・日本産科婦人科学会専門医・日本生殖医学会認定生殖医療専門医。市内クリニックに勤務後、2010年同クリニックを開設。

体外受精について


顕微授精を施行している卵子



受精後3日後の受精卵




スペシャリストだけが扱うことができる大切な受精卵。観察し見極め、母体へ戻す手術へ。




清潔感・機能性を重視した培養室。


【CLOSE UP】
専門知識、経験・スキルに基づいた判断を。
大切な卵を扱うことに、責任感を持って最善を尽くします。



生殖補助医療胚培養士
体外受精コーディネーター

胚培養士 髭 友希さん

先生が採卵した大切な卵を育っているかどうかなど判別し、体外で精子と受精させ受精卵にするのが仕事です。0.1㎜ほどの大きさの卵がどれくらい採れたのか、質はどうかを見極めていきます。言うまでもなく非常に大切なセクションで、責任を感じながら仕事をしています。患者さんには、体外受精の前にお会いするので、負担を軽くできるように出来るだけわかりやすく説明するよう心がけています。思いつめず、私達プロがサポートしますので、気に病まずに安心して治療を受けて欲しいと思っています。
 


園田桃代ARTクリニック

http://www.sonoda-art.com
大阪府豊中市新千里東町1-5-3
千里朝日阪急ビル3F
診療時間/10時~13時、
15時~18時
火・木・土曜日は午前のみ
TEL : 06-6155-1511



この他、シティライフ8月号北摂WEST版の「不妊治療のススメ」のご紹介は、こちらからご覧になれます。(PDF)

http://www2.citylife-new.com/backnumber/2013/08/W/W16.pdf


同じカテゴリー(オススメ)の記事画像
【旬の人】支援の気持ちを届けたい 小畑祥子さん
【旬の人】堀田 美幸さん
今年こそ革製品を蘇らせたい
【旬の人】COPDをもっと知ってほしい辻 文生先生
2014年成人式特集【アミュ】
【旬の人】伊藤 嘉奈子さん
同じカテゴリー(オススメ)の記事
 【旬の人】支援の気持ちを届けたい 小畑祥子さん (2014-02-09 10:00)
 【旬の人】堀田 美幸さん (2014-01-30 10:00)
 今年こそ革製品を蘇らせたい (2014-01-22 10:00)
 【旬の人】COPDをもっと知ってほしい辻 文生先生 (2013-12-29 10:00)
 2014年成人式特集【アミュ】 (2013-12-27 10:00)
 【旬の人】伊藤 嘉奈子さん (2013-11-29 10:00)




Posted by 北摂・阪神の情報紙シティライフ at 10:00│Comments(0)オススメ
この記事へのコメント