ブログを始める

最新ニュース

北摂・阪神間のニュースをお届け! シティライフ ダイジェストトップ › 起業の原点をたずねて › 【起業の原点をたずねて】リリーアンドデイジー株式会社

【起業の原点をたずねて】リリーアンドデイジー株式会社

2014年07月31日


はじまりは頭に描いた小さな夢
商品と一緒に幸せを届けたい

リリーアンドデイジー株式会社
代表取締役 麻生満美子さん


インポートブランドのベビー服やシューズを、インターネットショップで販売するリリーアンドデイジー株式会社。これまでにない上質で愛らしいデザインが、こだわり派のママたちから支持を受けビジネスを拡大中だ。そこには代表・麻生さんの、一人の母親として、そして働く女性としての、熱い想いがあった。

自分にできることを探して
たどり着いたのがネット通販

「何の手がかりもないところからのスタートでした」―そう振り返る麻生さんが、この仕事を始めたのは6年前。結婚を機に12年間勤めた会社を退職し、妊娠・出産。長女が1歳になる頃「そろそろ働きたい」と思ったのがきっかけだった。しかし、幼い子どもを抱えての就職は思う以上に困難だ。「それなら自宅で起業しよう」と、小さな夢を描くようになる。

まず〝自分に出来ること〞を真剣に考えたという麻生さん。「自分でモノは作れないけど売ることはできる、パソコンは使える、わずかながら自己資金もある、それならネットショッピングはどうか」と、何も無い状態に少しずつ道筋が見えてくる。そこでたどり着いたのがベビー服だ。自身も一人のママとして「日本にもアメリカやヨーロッパのようにキレイな色や可愛いデザインのものがあれば良いのに」と感じていた麻生さんは、海外ブランドの輸入・ネット販売を決意する。

まずは海外サイトからセール品を買い集め、自身で立ち上げたネットショップで販売するという形でスタートさせた。アイテムを徐々に増やし、少しずつファン層も拡大。さらに、3年後には大手ショッピングサイトへの出店を機にブランド各社と正式な代理店契約も結んだ。「はじまりは漠然とした夢でしたが、実現に向けて頭の中で考えていくのはとても楽しい作業でしたね。仕入れや代理店契約など実行段階になると幾度も壁に突き当たりましたが、解決策は探せば見つかるもの。英語ができないから、方法が分からないから諦める、ではなく、どうすれば可能になるかを考えることが大切」と話す。

日々を頑張るママたちのために
働きたい女性たちのために

ベビー服に加え上質な皮革を用いたベビーシューズなど、多彩なアイテムを取りそろえる『リリーアンドデイジー』。中でも米国・小児科医が推奨するペディペド社のシューズは、足の発育を考えた履き心地に加え、デザインも可愛いと大好評。購入者からの評価も高く、ギフトとしても喜ばれている。

そんな中、麻生さんが最もこだわるのは、〝真心を込めた+αの接客〞だ。「顔の見えないネットだからこそ、実店舗以上に心遣いを忘れたくないですね。単に商品をお届けするだけでなく、育児に奮闘するママに幸せと安らぎをお届けしたい」と麻生さん。ひと手間かけた無料ラッピングやメッセージカードなど、ちょっとした+αに同社の想いが感じられる。また、赤ちゃんが生まれて初めて履くファーストシューズに手作りのシルクフラワーブーケを添え、お洒落な額に収めて永久保存できる『メモリアルボックス』など、他社にない同社オリジナルのサービスも、子を持つ母親への温かなまなざしから誕生した。

しかし、麻生さんの挑戦は止まらない。『リリーアンドデイジー』と併行しながら次へのステップとして考えているのが、小売店や起業のサポートだ。「これまでの苦労やノウハウを、今後は人や社会のために役立てたい」と麻生さん。そのため、昨年5月に株式会社を設立し環境を整えつつある。「目標や夢は毎日を楽しくさせてくれます。私の取り組みが女性の就労のチャンスにつながり、ひいては地域に貢献すること―私自身の新たな夢の始まりです」。


リリーアンドデイジー

「普段でも着られる可愛い服」をコンセプトに、アメリカやヨーロッパからセレクトしたインポートベビー服・シューズを集めた『リリーアンドデイジー』。取扱サイズは0歳~3歳までが中心。知らない人から「可愛いね!」と声を掛けられることも多いほど、豊かなカラーやデザインが大人気。

『メモリアルボックス』
10,080円(税・送料込み)
生まれて初めて履いた靴を一生の記念に!名前プレートを付けた額装は、壁掛けにもスタンドにしてもOK!一緒に添えられる手作りのシルクフラワーブーケは、頑張るママへの「ご苦労様」の想いを込めて。出産祝いのギフトにもピッタリ。

ホームページ http://www.rakuten.co.jp/lilyanddaisy/
TEL.06-6871-5823(平日10時~18時)

【Profile】
あそう まみこ
吹田市在住。大学卒業後、日産自動車にて販売促進業務、その後KDDI株式会社にて12年間正社員として勤務。結婚を機に退職。長女が1歳の誕生日を迎えてすぐベビー服・靴のネットショップを開業。2013年5月「リリーアンドデイジー株式会社」を設立。代表取締役として就任。他にブライダル・イベントのMC司会や「メイク・ア・ウィッシュオブジャパン」での地域活動も。吹田市商工会議所青年部会員。

同じカテゴリー(起業の原点をたずねて)の記事画像
【起業の原点をたずねて】デリチュース
【起業の原点をたずねて】ファインメディコム株式会社
【起業の原点をたずねて】株式会社ふわふわ
【起業の原点をたずねて】株式会社ディーシーエス
【起業の原点をたずねて】株式会社 丸十
【起業の原点をたずねて】SERENDIP OF ASHIYA
同じカテゴリー(起業の原点をたずねて)の記事
 【起業の原点をたずねて】デリチュース (2015-08-31 15:49)
 【起業の原点をたずねて】ファインメディコム株式会社 (2015-08-31 15:49)
 【起業の原点をたずねて】株式会社ふわふわ (2015-08-01 10:00)
 【起業の原点をたずねて】株式会社ディーシーエス (2015-08-01 10:00)
 【起業の原点をたずねて】株式会社 丸十 (2015-07-03 09:09)
 【起業の原点をたずねて】SERENDIP OF ASHIYA (2015-07-03 09:08)




Posted by 北摂・阪神の情報紙シティライフ at 09:46 │起業の原点をたずねて
この記事へのコメント