ブログを始める

最新ニュース

北摂・阪神間のニュースをお届け! シティライフ ダイジェストトップ › 起業の原点をたずねて › 【起業の原点をたずねて】株式会社 マミッサ ママズドレス事業部

【起業の原点をたずねて】株式会社 マミッサ ママズドレス事業部

2014年11月28日


お母様にとっても大切な一日を
華やかなドレスで思い出深いものに


株式会社 マミッサ ママズドレス事業部
代表取締役 土井 節子さん


「娘、息子の結婚式に、母親は留袖を着るもの」。そんな一般的な考えの枠を取り払い、ドレス(洋装)という新たな装いを提案するママズドレス。華やかで上品なドレスは、社長の土井さん自らが手がけたデザインだ。そこには、いくつになっても美しくありたい、と願う女性に捧げる、土井さんの妥協なき技術と深い想いがあった。

偶然の出会いから生まれた
新たな事業、新たなニーズ
 
 デザイナーとしてアパレル会社で経験を積み、デザイン、パターン、刺繍図案などあらゆる業務に携わってきた。そんな会社員時代、デザインはもちろん、素材やコスト面でも様々な提案や意見を述べていたことから、上司から「キミはいつかは経営者になる」と言われていた土井さん。30代前半で独立、マミッサを立ち上げたのは、その4年後だ。「もっと仕事の幅を広げたい、何より、自分がデザインして創り上げたものを販売したいと思いました」。当時は洋服しか扱っていなかったブティックに、オリジナルのバッグや靴を提案。大手百貨店にも通用するデザイン力で全国に商品を展開し、輸入卸も手がけてきた。

 しかし、ブティック業界は経営者の高齢化が進み、やがて土井さんは将来に危機感を抱き始める。「会社には社員がいるし、無責任なことはできません。何か新しい事業を…とお尻に火がついたように必死になって探していました」。そんな時、海外に買い付けに出かけた土井さんは日本人の同業者と出会い、結婚式用衣装のレンタルの話を聞く。苦労して生み出した洋服が繰り返し商品となる「レンタル」という事業に可能性を感じるとともに、新たなニーズも見い出した。「結婚式場はお城のような洋館が多くて、花嫁さんもお姫さまみたい。その隣で、お母さまの黒い留袖は暗く、ずっしりと重く見えます。もっと、軽快で素敵なドレスを着ていただきたくて」。そんな想いから、土井さんは2011年、ミセス向けの結婚式用レンタルドレスショップ「ママズドレス」をスタートさせた。


個性が生きるドレスで
最高の思い出を演出

 日本の結婚式の多くは、神社など和装が正装の空間で行われてきた。「だから結婚式ではいまだに留袖が主流です。そのために和装が格上という考えが定着していますが、洋装も和装も格は同じ。市場に格式高い洋装がなかっただけなんです」と土井さん。しかし、外国産のドレスは派手で、サイズも日本人とは異なる。それなら自分で作るしかない、とデザインも手がけ、現在ではアイテムの8割が土井さんのオリジナルだ。控えめを好むお母さん達に合わせた、エレガントで美しいラインで、女性は試着するだけでもうれしくなる。「靴やバッグなどの小物も好きに選べるので、おしゃれの幅が広がって、お母さまの個性が生きてくるんですよ」。

 事業の始動から3年。一時は結婚情報誌に大々的に取り上げられたものの、社内の統制がうまくとれず、その直後に店舗を一時クローズしたことも。それでも土井さんの想いは途切れることはなかった。「着物しかない、という既成観念を拭い去りたいんです。結婚式はお母さまにとっても大切な日。写真にも残りますから、本当にお気に召したものを着ていただきたい」。中には、両家のお母さん同士が一緒に試着に来たこともあるという。「結婚式でお二人がドレス姿で仲良く写った写真を送ってくださって、うれしかったです」と笑顔で語る。そんな土井さんのデザインのモットーは、「人と人とのつながり」だ。「ニーズが広がっても、インターネットではなく気持ちが伝わる対面で、お客さまに似合う素敵なデザインを提案し続けたいです」。ウェディングドレスの花嫁の隣で、ドレス姿で微笑む母親達。揺るぎない想いと技術が、最高の思い出を創り出している。

【Profile】
どい せつこ 
大阪府出身。服飾系の短期大学を卒業後、大阪モード学園へ編入。卒業後はスポーツメーカーや大手アパレルメーカーでデザイナーとして勤務。1991年にデザイン事務所設立、1995年3月に有限会社マミッサを設立。商標MAMISSAにて、ニットとハンドバッグを融合させたオリジナルバッグの企画卸を開始。同年9月株式会社に組織変更。2010年東京・恵比寿に営業所開設。2011年4月レンタルドレスショップ「ママズドレス」開業。

人気のピンク系からシックなグレー、紺、黒のドレスも多彩に揃う。

Permanent Age
ミセス向けフォーマルドレスのレンタルショップ
Mama’s Dress ~ママズドレス~

実際に“ママズドレス”でお嬢さんの結婚式にドレスを借りられたお母様から、お礼の手紙と写真が届くそう。「皆さん、ドレスにして本当に良かったと喜んでくださっているのが嬉しいですね」と土井さん。

ママズドレス大阪店
大阪府吹田市豊津町1-25 森田ビル5階
(地下鉄御堂筋線・江坂駅下車徒歩すぐ)
TEL.06-6337-1236
http://mamasdress.jp/


同じカテゴリー(起業の原点をたずねて)の記事画像
【起業の原点をたずねて】デリチュース
【起業の原点をたずねて】ファインメディコム株式会社
【起業の原点をたずねて】株式会社ふわふわ
【起業の原点をたずねて】株式会社ディーシーエス
【起業の原点をたずねて】株式会社 丸十
【起業の原点をたずねて】SERENDIP OF ASHIYA
同じカテゴリー(起業の原点をたずねて)の記事
 【起業の原点をたずねて】デリチュース (2015-08-31 15:49)
 【起業の原点をたずねて】ファインメディコム株式会社 (2015-08-31 15:49)
 【起業の原点をたずねて】株式会社ふわふわ (2015-08-01 10:00)
 【起業の原点をたずねて】株式会社ディーシーエス (2015-08-01 10:00)
 【起業の原点をたずねて】株式会社 丸十 (2015-07-03 09:09)
 【起業の原点をたずねて】SERENDIP OF ASHIYA (2015-07-03 09:08)




Posted by 北摂・阪神の情報紙シティライフ at 09:46 │起業の原点をたずねて
この記事へのコメント