ブログを始める

最新ニュース

北摂・阪神間のニュースをお届け! シティライフ ダイジェストトップ › 起業の原点をたずねて › 【起業の原点をたずねて】株式会社トランスファー(TOKYO BASIC)

【起業の原点をたずねて】株式会社トランスファー(TOKYO BASIC)

2015年05月01日


本当に良い服を手頃な価格で届けたい
揺るぎない信念がビジネスを動かす


株式会社トランスファー(TOKYO BASIC)
代表取締役 山口 淳さん


高品質な素材と国内生産にこだわり、大人の女性にふさわしい上質なアパレル製品を企画・製造・販売する株式会社トランスァー。代表を務める山口淳さんは、高校、大学、そして社会人ラグビーで活躍した元ラガーマン。ファッションというまったく異質な世界に飛び込んだ山口さんが目指す“ものづくり”とは何か―。その熱き想いを伺った。

ファッションの世界に飛び込み
仕事の面白さ、楽しさを実感
 
 高校、大学と、ラグビーに情熱を傾けた山口さん。大手アパレルへの就職を機に一旦はラグビーから遠ざかるが、「どうしても続けたい」と退社し、ラグビーチーム「スピアーズ」を持つ(株)クボタへ。背番号10を背負い、攻撃の起点となるスタンドオフとして多いに活躍した。

 そんな熱血ラガーマン・山口さんが次に飛び込んだのが、カタログ通販を手がける千趣会。「たまたま募集があり、当時の会長さんがラグビーファンということもあって…。縁があったんでしょうね」。同社ではアウターなどを取り扱うファッション部門に配属となった。「最初に勤めさせていただいた商社は短い期間だったので、ファッションの知識はゼロ。最初は右も左も分かりませんでした」と当時を振り返る。思えば少年の頃からラグビー三昧の日々。「千趣会での上司が素晴らしい人で、その方に仕事の面白さ、楽しさをたくさん教わりました」と語る山口さん。そこからファッションの世界でもバイヤーとして次第に頭角を現していく。当時、さほど注目されていなかったボディーブリファーシャツを仕掛け、大きな成果に結びつけるなど実績を重ねていった。

 しかし、その視線は、常に先を見据えていた。もともと10年と決めていたが、居心地の良さから12年間お世話になって同社を退職。自らの会社(株)トランスファーを設立した。培ったノウハウと企画力、そして数多くの取引先とのルート。それらを武器に、小売店や商社のファッションビジネスをサポートするコンサルタントとしてスタート。やがて「理論だけでは説得力に欠ける。実際にやってみなければ見えないこともある」と、オリジナルブランド『TOKYOBASIC』を立ち上げインターネット通販「楽天」に出店。2014年には生まれ育った千里丘に、ショールームを兼ねたショップをオープンさせた。
 
着心地の良さとラインの美しさ
毎日が幸せになる服を届けたい

 あたかもフィールドを突っ走るラガーマンを思わせるような山口さんの快進撃ぶりだが、ビジネスをスタートさせた当初は大きな壁にぶち当たったという。

 高品質な素材と、優れた技術を持つ国内の生産地をダイレクトに結びつけることで〝本物の良さ〞を手頃な価格で届ける『TOKYO BASIC』。しかし、その良さや価格の価値を、なかなか伝えることができないという苦悩に見舞われる。「良い物をつくれば売れると、最初は安易に考えていたんです」と苦笑い。地道に良いものを作り続けるなかで、商品を送る際に、購入者にレビューをお願いするメッセージカードを添えた。すると「楽天」のサイトに購入者からのレビューが投稿されるようになり、商品の魅力がじわじわと伝わり始める。そして千里丘のショップには近隣の方が、お洒落な雰囲気に惹かれ訪れるように。実際に商品を手に取り、肌触りや着心地の良さ、丁寧な縫製を実感した人の口コミで、徐々に『TOKYO BASIC』のファンが増えている。

 山口さんを支えているのは、〝良い物をつくりたい〞という揺るぎない信念だ。「当社のコンセプトは〝全ての人を目的の場所に〞。物づくりを通して取引先により良い発展を、上質な商品を通してお客さまには幸せな毎日を。そういう想いが、ビジネスの根底にありますね」と話す。ファッションという新たなフィールドを舞台に、山口さんの進撃は始まったばかりだ。

【Profile】
やまぐち じゅん 
1973年摂津市生まれ。大阪工業大学高等学校(現・常翔学園高等学校)、龍谷大学でラグビー部に所属。同大学卒業後、イトキン(株)に入社後、(株)クボタに転職。社会人ラグビーチームで、スタンドオフとして活躍。その後、千趣会に転職し、ファッションビジネスを学ぶ。2012年1月に株式会社トランスファーを設立。コンサルティングの他、オリジナルブランドを展開。2014年、千里丘にセレクトショップ「TOKYO BASIC」をオープン。2015年4/25~27に万博公園で行われる『ロハスフェスタ』にも出展。


クラッシー・ファミリー
made in Japan
「TOKYO BASIC」

http://www.tokyo-basic.com/
現在、『TOKYO BASIC』の他に、高級素材を使った『SOZAI』、国内外の上質な商品を扱う『Natural Green』の3ブランドを展開する同社。老舗のシューズメーカー「ムーンスター」とのコラボで、伝統工芸・久留米紬を使った新アイテムを開発するなど、積極果敢な物づくりにますます力を注いでいる。商品はネットで購入も可能だが、ぜひお近くの方は千里丘のショップに足を運んでみてほしい。“このクオリティ(デザイン・素材)で、この価格!?”と驚くはず。ぜひ、初夏のファッションを楽しんで。


摂津市千里丘1-11-10
営/11時~19時 日祝定休
TEL.06-6170-7135

同じカテゴリー(起業の原点をたずねて)の記事画像
【起業の原点をたずねて】デリチュース
【起業の原点をたずねて】ファインメディコム株式会社
【起業の原点をたずねて】株式会社ふわふわ
【起業の原点をたずねて】株式会社ディーシーエス
【起業の原点をたずねて】株式会社 丸十
【起業の原点をたずねて】SERENDIP OF ASHIYA
同じカテゴリー(起業の原点をたずねて)の記事
 【起業の原点をたずねて】デリチュース (2015-08-31 15:49)
 【起業の原点をたずねて】ファインメディコム株式会社 (2015-08-31 15:49)
 【起業の原点をたずねて】株式会社ふわふわ (2015-08-01 10:00)
 【起業の原点をたずねて】株式会社ディーシーエス (2015-08-01 10:00)
 【起業の原点をたずねて】株式会社 丸十 (2015-07-03 09:09)
 【起業の原点をたずねて】SERENDIP OF ASHIYA (2015-07-03 09:08)




Posted by 北摂・阪神の情報紙シティライフ at 09:11 │起業の原点をたずねて
この記事へのコメント