ブログを始める

最新ニュース

北摂・阪神間のニュースをお届け! シティライフ ダイジェストトップ › 起業の原点をたずねて › 【起業の原点をたずねて】グローバルヴィレッジ インターナショナルプリスクール

【起業の原点をたずねて】グローバルヴィレッジ インターナショナルプリスクール

2015年06月01日


考える力が新たな時代を切り拓く
英語で育てる未来のリーダー


グローバルヴィレッジ
インターナショナルプリスクール
代表 ジョー・メネゼスさん


学びも遊びもすべて英語のインターナショナルプリスクール「グローバルヴィレッジ」。子ども達は毎日、母国語を話すように英語を自然に話す。園長のジョー・メネゼスさんには、まだプリスクールが日本に定着していないころから、ひとつの考えに基づいて実践し続けている教育理念がある。その考えとは、教育とはどのようなものか、お話をうかがった。

〝覚える〞英語から抜け出し
自然と話せるスクールを開校
 
 母国ブラジルの大学を卒業後、就職前に外国へ行って見聞を広めたい、と考えていたジョーさん。幼い頃から日系人が身近に居て、興味を持っていたことから、1990年に初めて日本を訪れた。一時帰国の後、1993年にふたたび来日。大阪市内に居を構え、英語とポルトガル語の教師を始めた。 

 「両親や姉はブラジルで教師をしていて、以前から自分も当たり前のように先生になるつもりでした」とジョーさん。そしてこの頃に、教えることの面白さと難しさを同時に体験したのだという。特に、子ども達に〝本当の話す力〞を身につけさせるのは難しかった。「教室では英語を話すのに、先生がいなくなるとすぐに日本語に戻ってしまう。これが大きな壁でした。言葉は自然に出てくるもの。〝さあしゃべりましょう〞とそのときだけ英語になるのではなく、日常で使えなければ意味がない」。そこで考えたのが、毎日通うプリスクールをオールイングリッシュにするアイデアだ。 

 結果がどう出るかは分からないが、壁は自分が壊せると感じた。ちょうどこの頃、ジョーさんは幼稚園教諭をしていた智子さんと出会い、1 9 9 7 年に結婚。2001年9月には、智子さんの実家の料亭を改装して最初のスクールをオープン。生徒数16人からのスタートだった。
 
育てるのは英語力だけでなく
将来に花開く子どもの力

 保育・教育を英語で行うプリスクールは、全国を見てもまだ少なかった時代。お金も場所もノウハウも全てがゼロからの挑戦だったが、幼児の英語教育を熱望する保護者のニーズもあり、順調な滑り出しを見せる。

 2003年には同じ千里丘にスクールを移転。そこからしばらくすると、待機児童が60名という状態になり、津雲台校(現・千里山田校)を開校。続いて高槻茨木校と2007年までに3校を設立。現在は500名を超える子ども達が通っている。受け入れは2歳から。日本語を覚え出すこの頃から日常生活にネイティブの英会話を取り入れることで、英語力も同時に発達していくのだそうだ。 

 しかし、ジョーさんが大切にしているのは、単に英語をネイティブレベルで話せるようになることだけではない。「例えばテストのためだけの、1ヶ月後には忘れてしまうような詰め込み勉強は、子どもの能力を伸ばすことにつながりません。自ら考えて答えを導き出していくことが、新しい時代に求められている力です」。同園の指導陣も、この方針をベースにカリキュラムを作成している。その一つが、自分の考えを話して人に伝え、討議をするプレゼン、ディベート。このトレーニングを、同園では3歳から少しずつ行っているという。「子ども達自身が考える力を身につけてほしいと思います。今あるものに満足せず、それを壊してさらに良いものを作る力。そういうクリエイティブな発想のできる子どもが、将来リーダーになることができます。その素質を育みたいと思っています」と力強く話すジョーさん。

 各教室では、自由な発想で工作をしたり、音楽を楽しむ子ども達の姿がうかがえる。ジョーさんが教室を覗いて英語で声をかけると、子ども達は元気いっぱいに英語で返事をする。「時にはリスクに挑戦することも必要。今の社会は自由でオープンなので、若くてもビジネスで成功できるチャンスはたくさんあります。そのチャンスを見つけて、つかめる人に成長してほしいと思っています」。


【Profile】
Joe・Menezes
1967年ブラジル・カンポグランデ生まれ。大学卒業後、1990年に初来日。1993年に二度目の来日以降、日本に定住。2001年9月、吹田市千里丘にインターナショナルプリスクールの「グローバルヴィレッジ」をオープン。2007年までに千里丘校、千里山田校、高槻茨木校の3校を設立した。

1993年頃、道頓堀で。

英語の幼保園
グローバルヴィレッジ
インターナショナルプリスクール

担任はすべてネイティブ外国人。日本の保育士・幼稚園教諭・小学校教諭・幼児体育指導員・音楽教諭の有資格者・プロバレエダンス教諭が常駐。カリキュラムは日本の幼稚園にも準じ、 季節の行事、ピアニカ等の楽器や童謡、工作、昔話、体育などもしっかり学ぶ。小学校入学後に通えるアフタースクールも人気。



千里丘校: 吹田市長野東3-15
TEL.06-6878-6874
千里山田校: 吹田市津雲台7-4
TEL.06-6831-8996
高槻茨木校: 高槻市宮田町3-4-10
TEL.072-694-6000
http://www.global-edu.jp/

同じカテゴリー(起業の原点をたずねて)の記事画像
【起業の原点をたずねて】デリチュース
【起業の原点をたずねて】ファインメディコム株式会社
【起業の原点をたずねて】株式会社ふわふわ
【起業の原点をたずねて】株式会社ディーシーエス
【起業の原点をたずねて】株式会社 丸十
【起業の原点をたずねて】SERENDIP OF ASHIYA
同じカテゴリー(起業の原点をたずねて)の記事
 【起業の原点をたずねて】デリチュース (2015-08-31 15:49)
 【起業の原点をたずねて】ファインメディコム株式会社 (2015-08-31 15:49)
 【起業の原点をたずねて】株式会社ふわふわ (2015-08-01 10:00)
 【起業の原点をたずねて】株式会社ディーシーエス (2015-08-01 10:00)
 【起業の原点をたずねて】株式会社 丸十 (2015-07-03 09:09)
 【起業の原点をたずねて】SERENDIP OF ASHIYA (2015-07-03 09:08)




Posted by 北摂・阪神の情報紙シティライフ at 11:05 │起業の原点をたずねて
この記事へのコメント