ブログを始める

最新ニュース

【起業の原点をたずねて】株式会社 丸十

2015年07月03日


心地よい香りと奥深いハーブの力で
癒しと健康を多くの人に提供したい


株式会社 丸十
代表取締役 嶋津 克史さん


太陽光をいっぱいに浴びたハーブが香りを放ち、昆虫が飛び回る。ビルの屋上に自ら造ったハーブ園を案内してくれたのは、アロマショップHoooを営む嶋津さん。その一つひとつの香りと効能を熟知し、丁寧に説明してくれた。一時は和歌山で観光ホテルを営んでいた嶋津さんだが、今なぜアロマテラピーに携わっているのか。その半生を探った。

町一番の観光ホテルを経営
そこで出会ったアロマとの運命
 
 1976年、東京で会社員として勤務していた嶋津さんは、家業である有田観光ホテルの経営のため和歌山へと赴いた。同時に、経営母体である株式会社丸十の代表取締役に就任。嶋津さんが24歳、大阪大学を卒業した翌年のことだった。「有田はみかん畑があり海も近いので、景色がよくておいしい魚も獲れます。ただ、有名な観光地ではないので集客が難しい。バブル崩壊後は特に業績が伸び悩みました」。2000年頃からはアロマテラピーのサービスを開始。嶋津さんをはじめ、社員全員が大阪から招いた講師に基礎を学んだ。「アロマを知るにはハーブを知りなさい、と先生に教わり、栽培をはじめました。それでハーブの魅力に一気に惹かれました」と嶋津さん。お客さんの癒しになればと始めたサービスだったが、経営は厳しさを増し、80名いた正社員を20名に削減。銀行からの融資も難しくなり、2004年やむなく閉鎖を決心した。「社員の再就職先を探すのに走り回りました。町で一番大きなホテルだったので、地域の活性にとっても、いいことではなかったと思います」と振り返る。その後、子どもの進学を機に嶋津さんは高槻に引っ越した。そして2012年、ハーブをもっと多くの人に知ってもらい、アロマで一息ついてほしいと高槻駅近くにアロマショップ「Hooo」をオープンした。 

まだ、あまり知られていない
ハーブの効能を伝えるために

 「香りは脳に直接伝わって、記憶に刻まれます。ふと香りを吸い込んだ時に、思い出がよみがえることがありますよね。嗅覚は五感の中でも特別、脳に伝わる感覚が強いんです」。香りの魅力を語る嶋津さん。ハーブの効能を尋ねると、次から次へと名前と効能を教えてくれる。「それぞれに色んな効能があって、知れば知るほど奥深くて面白いです。自然のものだから環境を汚さないし、人の体にも安心。私も毎日健康のためにハーブティーを飲んでいます」。ビルの2階にある店内には、数えきれないほどの精油やハーブティーの瓶が並び、心地よい香りがいっぱいに漂う。アロマの知識を備えたスタッフは、心や体に悩みを持つお客さんにとって頼りになる存在だ。「お客様が何を求めているかをお聞きして、一人ひとりに合ったアロマをお勧めしています。ハーブティーは何杯でも試飲していただいて、お好みのものを選んでもらいたいですね」。ビルの屋上にはハーブ園を造り、自らが毎日水やりをする。さらにビル1階にはレンタルスペース「Wooo」をオープン。普段は趣味であるクロマチックハーモニカのレッスン場として使用しているが、その一方で、地域の健康講座のスペースとして貸し出しもしている。今後は、地域の人々にハーブの力を知ってもらうため、Hoooのアロマ教室を開きたいと嶋津さんは語る。「一度テレビでハーブの効能について放送された直後は、爆発的に売れて品切れ状態でした。ということは、今まで皆さんが効能を知らなかったと言うこと。まだまだ伸びしろがあると分かりました。多くの人に興味をもっていただけるように工夫していきたいです」。1階から屋上まで、ハーブの魅力と嶋津さんの想いを丸ごと詰め込んだようなビルは、癒しと健康について考え共有する場として今後活かされていくはずだ。


試飲もできる、ハーブティーは60種を超える。

【Profile】
しまづ かつし
1951年8月大阪市生まれ。大阪大学経済学部を卒業後、1975年に西宮市の山村硝子株式会社に入社。1976年東京支店へ転勤。同年、同社を退社し、株式会社丸十代表取締役に就任。有田観光ホテルを経営。2004年ホテルを閉鎖。2006年高槻市へ転居。2012年北新地の本社ビルの売却に伴いアロマショップ「Hooo」をオープン。AEAJ、JAMHAの資格を取得。

1995年の正月、経営していたホテルのロビーで。

アロマショップHOOO(フー)
JR高槻駅西口から徒歩1分の好立地にあるアロマ専門店。アロマテラピーアドバイザースタッフが、一人ひとりのニーズにあったアロマの楽しみ方や、香りをおすすめしてくれる。アロマの基本的な使い方はもちろん、花粉症やアトピー等をはじめ、ストレスや不眠、肩こり、冷えに伴う症状等様々な心と体に対しての相談も受け付けてくれる。人気のチアシードやエゴマ油など、健康食品も扱っている。アロマを使って自分で作るクラフトメニューもおすすめだ。

高槻市芥川町2-1-7
営/ 10 時~19 時
TEL.072-668-6511
http://www.aromashop-hooo.com
Mail:info@aromashop-hooo.com

同じカテゴリー(起業の原点をたずねて)の記事画像
【起業の原点をたずねて】デリチュース
【起業の原点をたずねて】ファインメディコム株式会社
【起業の原点をたずねて】株式会社ふわふわ
【起業の原点をたずねて】株式会社ディーシーエス
【起業の原点をたずねて】SERENDIP OF ASHIYA
【起業の原点をたずねて】株式会社 全国介護タクシー協会
同じカテゴリー(起業の原点をたずねて)の記事
 【起業の原点をたずねて】デリチュース (2015-08-31 15:49)
 【起業の原点をたずねて】ファインメディコム株式会社 (2015-08-31 15:49)
 【起業の原点をたずねて】株式会社ふわふわ (2015-08-01 10:00)
 【起業の原点をたずねて】株式会社ディーシーエス (2015-08-01 10:00)
 【起業の原点をたずねて】SERENDIP OF ASHIYA (2015-07-03 09:08)
 【起業の原点をたずねて】株式会社 全国介護タクシー協会 (2015-06-01 11:05)




Posted by 北摂・阪神の情報紙シティライフ at 09:09 │起業の原点をたずねて
この記事へのコメント