ブログを始める

最新ニュース

【Monthly Push Up!】Le Velvetsさん

2013年01月22日

Monthly Push Up!
いま話題のアノ人に編集部が会ってきました!

すべてが最高に美味しいバイキング
そんなステージをお届けします!

Le Velvetsさん

ヴォーカルグループ ル ヴェルヴェッツさん


メンバー5人全員が音楽大学卒の実力派ボーカルグループ「Le Velvets」。
3月に、待望の大阪コンサートが決定!ステージに掛ける意気込みを伺った。

  
続きを読む





Posted by 北摂・阪神の情報紙シティライフ at 00:00Comments(0)Monthly Push Up!

【シティライフインタビュー】 NAOTOさん

2013年01月22日

ヴァイオリニスト・作曲家・プロデューサー
NAOTOさん



手拍子をしたり、ジャンプをしたり、
高槻出身のNAOTOさんの演奏は、
ポップで、自由で、どこまでも明るい。
ヴァイオリンの堅いイメージを打ち破り、
ポップスを豊かに表現する、いま、
もっとも注目されるヴァイオリニストだ。
4月7日、高槻現代劇場で開かれる
「ライブ・イマージュ・ヌーボー2013」。
ふるさとで演奏する意気込みをうかがった。
  
続きを読む





Posted by 北摂・阪神の情報紙シティライフ at 00:00Comments(0)シティライフインタビュー

手作りの楽しさを通して 暮らしの中に笑顔のある時間を

2013年01月21日

【旬の人】芹澤 みゆきさん
取材・文/山下満子


【プロフィール】
豊中市在住。「北摂手作りの会」代表として、自らも作品づくりを行いながら作家のサポート、イベントの企画・コーディネートを行う。同時に「日韓文化交流促進会」の代表を務めるなど、多彩に活動。2児のママとして多忙な毎日を送る。

ハンドメイドの布製品やアクセサリーをはじめ、様々なジャンルの〝手作り〞を楽しむ「北摂手作りの会」。現在、約30名の会員が集まり、ワークショップや講習会、イベントでの展示販売など、定期的な活動を行っている。「自分自身のアイデアや発想でものづくりを楽しむこと、それを誰かに喜んでもらえること、そして仲間たちとのつながりが、自尊心を育て日々の暮らしを輝かせてくれるんです」と、代表を務める芹澤さん。活動のきっかけとなった『布なぷきん』の普及活動は、「好きな柄や肌にやさしい素材を身に付けることで、体も心も癒されました」と自らの経験も語る。地域に根付いた活動で作家同士の交流を深め、情報交換しながらより良いものづくりを進めている。

また、韓国語を学び日本と韓国との文化交流をはかる「日韓文化交流促進会」の代表も務めている。そこでの活動も基本になるのは「人と人とを結びつける絆」だ。「教えたい人と学びたい人、双方を結びつけることでお互いが充実した時間を過ごせる」と話す。仕事や家事、育児に追われる毎日は、ともすれば自分の世界を狭くしてしまうもの。「暮らしの中に楽しい時間をつくれば、その楽しさが笑顔になり、家族の笑顔にもつながるはず」。興味のある方は、ぜひ一度参加してみては?


1月24日(木)・28日(月)に千里中央周辺にてイベントあり。
詳細はブログにて確認を。
http://ameblo.jp/babyhandmade/


この他、シティライフ1月号北摂WEST版の「We LOVE北摂」のご紹介は、
こちらからご覧になれます。(PDF)

http://www2.citylife-new.com/backnumber/2013/01/W/W24.pdf  






Posted by 北摂・阪神の情報紙シティライフ at 13:58Comments(0)ビジネス・まちづくり

とにかくっ 旨いラーメンが食べたいんやっ!!

2013年01月19日

編集部イチのラーメン好き だぁ(30)厳選!

読者のみなさん、こんにちは。シティライフ編集部のだぁです。
気がついたら麺をすすっている僕が、自ら食べて旨い! と自信を持ってオススメできる阪神間のラーメンをご紹介します。ほら、もう食べたくなって来たでしょ? いやあ~ラーメンって、ほんとイイもんですね~。(しみじみ)  
続きを読む





Posted by 北摂・阪神の情報紙シティライフ at 11:54Comments(0)グルメ

冬はやぱり鍋がいい!

2013年01月18日

いよいよ冬本番。冬といえば恋しくなるのが鍋!
カラダもココロもあたためてくれる絶品鍋をご紹介します。みんなでハフハフいいながら、あったか鍋を囲みませんか。

【もつ鍋】【高槻】

博多もつ処 東屋〈あずまや〉


黒毛和牛を使った 博多の本格牛もつ鍋

2012年11月にオープンしたばかりの同店は、JAZZが流れる店内でリラックスしながら博多の本格牛もつ鍋を堪能できる。本場の味を再現する為に、本場九州でしか取り扱っていない醤油や合わせ味噌を直送している。野菜の切り方ひとつにもこだわっていて、食感を楽しめる大きさで頂けるので女性にオススメ!名物の甘辛いタレを絡めた焼もつもぜひ、味わって。  
続きを読む





Posted by 北摂・阪神の情報紙シティライフ at 12:03Comments(0)グルメ