ブログを始める

最新ニュース

【Monthly Push Up!】 柳下 大さん

2012年07月31日


Monthly Push Up!
いま話題のアノ人に編集部が会ってきました!

男子新体操の躍動感をお客さんと一体で楽しみたい
【Monthly  Push Up!】 柳下 大さん
俳優
柳下 大さん


悩める若者の心模様を演じながら、本格的な新体操のシーンではバック転など難しい技を、仲間たちと次々と決めていく。この夏一番の心躍るステージをぜひ体感してほしい

2010 年4月にTBS系で放映され、人気を博したドラマ「タンブリング」。同年9月に舞台化され、そのスピード感あふれるステージが毎回好評で、今回で3作目を数える。

烏森高校新体操部のメンバーであった水沢拓の3年後を描く今回の舞台も、主演の柳下大さんをはじめ、出演者全員がスタントなしで新体操の舞台に挑む。「ドラマなら失敗しても撮り直しができるけれど、舞台はそのまま行くしかない。それだけに緊張感はありますが、成功した時に聞こえる歓声も舞台ならでは。観ているお客さんのドキドキ感も含めてスリリングなステージになると思います」と柳下さん。新体操未経験者だったというのが信じられないくらい、今ではクオリティの高い技を見せてくれる柳下さんも最初は苦労の連続だったという。「練習も毎回ハードで大変ですが、やり遂げた時の喜びは大きい。新体操は団体競技なので自分だけではなく、みんなで呼吸を合わせてやらなければ、ピタッとキマらない。おもしろいことに、これは演技にも良い影響を与えてくれています」。

ストーリーは体育大学に進学するも、ある事件をきっかけに男子新体操部を退部。別の大学に編入して、新体操とは無縁の生活を送っていた水沢に、新体操部員たちは入部を懇願するーー。

最後に柳下さんは「水沢と同じように悩んでいる人、迷っている人にも観てほしい。きっと何らかの道標を見つけてもらえるはず!」と、自信に満ちた笑顔で語ってくれた。

【Profile】
1988 年生まれ、2006年第3回D-BOYSオーディショングランプリ受賞。主な出演作品に、舞台「熱海殺人事件NEXT」、D-BOYS STAGE10th「淋しいマグネット」、ドラマ「あっこと僕らが生きた夏」(2012・NHK)など。9月にはドラマ「D×TOWN第6弾『痕跡や』」に主演。
現在、写真集「D AWN~夜明け~」が好評発売中。6月にD☆DATEに電撃加入。


舞台『 タンブリング』 vol.3
【Monthly  Push Up!】 柳下 大さん

■日時:8月17日(金)~8月19日(日) ※公演スケジュールは下記HPを参照
■場所:イオン化粧品 シアターBRAVA!(地下鉄長堀鶴見緑地線「大阪ビジネスパーク」1号出口すぐ、JR環状線「大阪城公園」から徒5分、JR環状線・
東西線「京橋」から徒歩10分)
■脚本:広田光毅、演出・振付:増田哲治(TETSUHARU)
 出演:柳下大、馬場徹、佐々木喜英、木戸邑弥、春川恭亮、青柳塁斗・新垣里沙/石井正則他
■料金:7,800円(全席指定・税込)※小学生以上有料
■各プレイガイド・劇場プレイガイドにてチケット販売中
■公演に関するお問合せ:イオン化粧品 シアターBRAVA! 
 TEL.06-6946-2260 http://theaterbrava.com/

マイク編集部voiceマイク
今回は自分が主役。舞台を引っ張る責任を感じるとともに期待も大きいと語る柳下さん。


同じカテゴリー(Monthly Push Up!)の記事画像
【Monthly Push Up!】大地真央さん
【Monthly Push Up!】平方元基さん
【Monthly Push Up!】山下リオさん
【Monthly Push Up!】篠原ともえさん
【Monthly Push Up!】平野 綾さん
【Monthly Push Up!】茂木 大輔さん
同じカテゴリー(Monthly Push Up!)の記事
 【Monthly Push Up!】大地真央さん (2014-10-31 09:09)
 【Monthly Push Up!】平方元基さん (2014-10-01 10:15)
 【Monthly Push Up!】山下リオさん (2014-08-28 10:00)
 【Monthly Push Up!】篠原ともえさん (2014-07-31 09:00)
 【Monthly Push Up!】平野 綾さん (2014-06-30 12:49)
 【Monthly Push Up!】茂木 大輔さん (2014-05-29 21:06)




Posted by 北摂・阪神の情報紙シティライフ at 14:11│Comments(0)Monthly Push Up!
この記事へのコメント